Sponsored Link

メスも使わない、サプリメントも飲まない超自然な豊胸術とは?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2カップアップ!メスを使わない超Natural豊胸術
豊胸手術が怖い人と思う人は、一度試してみては?

福岡 博多 美容整形外科

福岡で豊胸手術を行っている大塚美容形成外科福岡院では、今よりもっと大きな胸にしたい方や、グラビアアイドルのような巨乳になりたい方のご希望にそえるよう、様々なカップの豊胸手術が選べるようです。

通常の豊胸手術用のバッグは、150〜200cc位が一般的ですが、850ccといった豊胸手術の医療バッグも用意してあるようですので、かなり大きくバストアップすることも可能なようです。ただし、身体に負担のないよう医師と相談の上、最適な医療バッグを選んぶことが望ましいようです。

ビューティ・コロシアムでおなじみの大塚美容形成外科では、豊胸手術について、基本的に小さいバストを大きくする方法と同じですので、わきの下の付け根にあるシワのラインを2〜3センチ切開し、そこから胸の乳腺の下や、大胸筋の下に安全な豊胸のための医療バッグを挿入するようです。乳腺を傷つけない方法ですので、将来の出産や授乳も安心して行えるようです。

また豊胸手術の際の、傷跡は髪の毛ほどの極細ラインでほとんど目立たようですので、時間と共に薄く分からなくなるようです。豊胸用のバッグには様々なタイプがあり、形やサイズも様々ありますので、医師と相談の上もっとも適切な豊胸手術のバッグを選ぶことができます。その他にメスを使わないプチ豊胸手術という方法、SUB-Q(ヒアルロン酸)を注入して大きくします。

SUB-Qを注入してバストを大きくする「プチ豊胸術」の場合は、1〜2年ほどで元に戻りますので永続的な豊胸を望まれる方には向いていないかもしれません。「簡単な方法で大きくしたい」「お試し感覚で大きくしたい」という方に向いています。

大塚美容形成外科では、プチ豊胸手術、大塚式豊胸術や脂肪注入法、医療バッグ(豊胸バッグ)挿入法、バストリフト術といった豊胸術があります。豊胸術のあとのアフターケアについても、大塚美容形成外科では、入院の必要はなく即日帰宅できることもあるようです。ただし、豊胸手術のあとの抜糸のため1週間後に来院する必要があるようです。豊胸手術後、シャワーは2、3日後より、入浴は抜糸翌日からに可能であるようです。また、大塚美容形成外科では、やわらかく美しい自然なバストになるための、術後のマッサージも指導してくれるようです。

豊胸手術をお考えの場合は、まずはカウンセリングを受けれられることをお勧めします。大塚美容形成外科では、あなたに合った理想のバストアップを、丁寧なカウンセリングを無料で行っており、豊胸手術後の日常生活を行う上で疑問も、遠慮なく相談を受け付けてくれるようです。

(PR)大塚美容形成外科 福岡院
http://www.otsuka-biyo.co.jp/location/fukuoka.html
住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-12-5 アペゼビル4F
電話:092-741-1611
診療時間:月曜〜土曜 AM10:00〜PM5:00(日・祝 休み)
電話相談・予約の時間:
月曜〜土曜 AM9:00〜PM7:00(日・祝 休み)
各種クレジットカード・ローン可・カウンセリング無料
豊胸手術、バストアップの料金・価格・費用
http://www.otsuka-biyo.co.jp/price/index.html
豊胸術、バストアップなどの格安、無料モニター募集、キャンペーン
http://www.otsuka-biyo.co.jp/index2.html
posted by 大阪 札幌 名古屋 東京 | 口コミ 体験談(0) | 福岡 博多
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。